Windows10のアップデートを延期する

2017年04月12日 19:56 

昨日の日記でWindows10Homeだとアップデートがいずれ当たってしまうと書きましたが、
それを回避する手段が見つかったので自己メモとして記載しておきます。
※Windows10Professionalに関しても延期方法が載っています。

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順について

上記リンクを参考に設定しておけば、時間稼ぎができます。
その間にnProtectが正式対応してくれるのを待ちましょう・・・。

#ROG シークレットイベント

2017年03月30日 23:59 

ROGシリーズのシークレットイベントが秋葉原でありまして、参加してきました。
※本当はもっと早めに日記書く予定だったのですが、体調を崩してしまって遅れてしまいました

会場

会場の表側。
OVERWATCHの大会が行われるため、PCや椅子が並んでいます。

ROGシリーズといえば、言わずと知れたASUSのゲーミングブランドです。
マザーボードや最近では周辺機器にも進出していて、とても勢いのあるブランドですね。
以前Skylakeで組もうとした際にROGシリーズのマザーボードを検討したことがあったのですが、
金銭的な問題で諦めました・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

IN WINとのコラボPC

IN WINの半分透明ケースとのコラボPC。
一度はこういうケース使ってみたい。

超小型PCにGeForce1080を積んでいる

超小型PCに(恐らく)GeForce1080を積んでいる。
片手で持ち運び可能なサイズに1080を積むという、非常に画期的なデザイン。

水冷PC

水冷ノートPC。
本体背面にラジエター部があり、スイッチひとつでノートPCから着脱可能。
ノートPC内に水を循環させてCPUとグラフィックチップを冷却しており、
スペック的に見てもデスクトップPCと何ら遜色ない。

水冷PCスペック表

※画像が巨大なので注意
水冷ノートPCスペック表。4K液晶、メモリ64GB、GeForce1080のSLI、SSD3台でのRAID0とか、
色々ぶっ飛びすぎwその分お値段も。

なお、このノートを買うとラジエター部分を収納可能なスーツケースと、
ノートを入れられるバックパックが付いてくるそうです。

AEGISシステム

PCの各部をモニタリング可能なAEGISシステム。
下に記載するデスクトップPCに積んであるみたいだが、CPU温度が70度と高いのが気になった。
安定した冷却のため水冷ユニットで冷却しているらしいが、
ラジエターが12センチなのがやや冷却不足に繋がっていると思われる。

モンスター級ゲーミングマシン

モンスター級ゲーミングマシン「ROG GT51CH」。
モンスター級の名に恥じぬ高スペックマシン。
上記のノートPCとの差はRAID0を構成するSSDの差くらいか。
ただしこちらはNBMe接続のSSDだった気がする。

ゲーミングデスクトップPCのスペック

※画像が巨大なので注意
お値段は約70万。
70万あればこのスペックのPCを自作できるとはおもうが、
お金があってポンと出せる人ならいいかもしれない。

これらの商品説明の後、OVERWATCHの大会が行われました。
プロゲーマーチームがゲストで来て、惜しみなくそのプレイを見せてくれました。

残念ながらOVERWATCHは未プレイなので、
正直あんまり何をしているのか分からなかったのですが、
「~~を倒した」という表示で、プロゲーマーの方たちが一般人を圧倒しているのは確認できました。

ノベルティとして、ROGのマーク入りのマグボトルなどを頂きました。
またこういう機会があれば是非参加したいと思います。

GTX690への換装

2017年01月06日 23:59 

亜希からお古のGTX690を送っていただいたので、ベンチ結果とともに性能アップ率を計算してみました。

共通スペックは以下の通り。

Corei5-2500K
DDR3-1600 8GB*2
P8P67-EVO

まずはFFベンチ。1920*1080のHD7970のSS撮り忘れた(;・∀・)

20170105_05_GTX690_FF1920.jpg

圧倒的ではないか我軍は!
HD7970では半分ぐらいの数値だったので、これが一番分かりやすい性能差になりました。

20170105_06_GTX690_FF1280.jpg

20170105_01_HD7970_FF1280.jpg

1280*780。こちらも順調に差が出ていますね。
負荷が軽いせいか1920の時より差が少ない。

以下は3DMARKベンチ。
CPUが足を引っ張っているので参考程度に。

20170105_07_GTX690_SPY.jpg

20170105_02_HD7970_SPY.jpg

20170105_08_GTX690_FIRE.jpg

20170105_03_HD7970_FIRE.jpg

グラフィックテストでは明らかに差がついてるのに、CPUとのコンバインテストではヘボヘボw

20170105_04_HD7970_PSO2.jpg

こっちはGTX690の画像を撮り忘れたm(_ _;)m
数値はほぼ誤差程度。



さて計測した結果をOpenOfficeでまとめようとしたらアップデートのお知らせが。
アップデートしようとしたらこんなエラーが。

20170105_09_OpenOfficeUpdateError.jpg

chrome.exeはわかるけどQtWeb~ってなんやねん。
タスクマネージャから消しても消してもゾンビのように蘇ってくるし。
ちょっとぐぐってみたけど面倒になったので、無視してアップデートしちゃいました(*ノω・*)テヘ

20170105_10_Percentage.jpg

これが結果をまとめた表。
ぶっちゃけこれだけ載せても良かったんだけど、SSもあったほうが差が分かりやすいかなって。

・・・書いてる途中で気がついたんだけど、「UP率」ってことは表の数値から100引かないと駄目なんじゃん(;・∀・)
すみません分かりにくいけど、108.64%なら8.64%って感じで読んで下さい。

こんな風に劇的に差が出る結果になってくれました。
CPUも交換したらこの位差が出るといいんですけどねw

グラボ送ってくれた亜希ありがとう!
有効活用させていただきます。

エンコードソフト

2016年11月27日 23:59 

昨日も書いたようにAviUtlは難しいので置いておいて、他に探していたんですが「XMedia Recode」というソフトが良さげです。
ほぼデフォルト設定でMP4形式にエンコードしてくれるし、ファイル容量も1/7まで減らせました。
ブロックノイズもあんまり目立たないので結構いい感じ。
リスト形式で連続エンコードも出来るので、寝る前に設定しておけば勝手にエンコしてくれますね。
しばらくこれ使ってみようと思います。

夜中に起きたりしてるせいで身体がだるいー('A`)

Chromecastを用いて手持ちの動画を流す

2016年11月26日 23:59 

ちょっとぐぐってみたら、やり方が出てきました。

Google CastVideoStreamを用いる方法です。
VideoStream上からファイルを選択し、それをGoogle CastでChromecastに飛ばします。
ただどの種類のファイルでもOKというわけではなく、例えばTSファイルは読み込んでくれなくて駄目でした。
エンコードしたMP4ファイルやMKVファイルなどはいけたんですが。

そこでエンコードソフトを探してみることに。
AviUtlとか有名だけど、未だに使い方がよく分からないんだよなぁ・・・。
この間やっていたSONYの動画編集ソフトのセール品買っておけばよかったと後悔しきり。

Chromecast設置

2016年11月20日 23:59 

昨日秋葉原に行った際にソフマップでChromecastを購入してきました。
余っている液晶モニタの有効活用のためです。
店内の品との合わせ買いで3000円引きで買うことが出来ました。

Chromecast

電源がUSBケーブルで済むので、うまくやれば配線が非常に楽になりますね。
とりあえずYouTubeとAmazonプライムビデオを余っている液晶モニタ上で見られるようになりました。


Fractal Night 2016参加

2016年11月19日 23:59 

Fractal Design社主催の「Fractal Night 2016」に参加してきました。
完全招待制のイベントで、抽選に受かって行ってきました。
場所は秋葉原のパセラ電気街口店地下のバーです。

全体像

会場の雰囲気。

食事

食事も豊富にあり、ドリンクは飲み放題でした。
アルコールもあり、カクテルを飲みまくってきましたw

タイムテーブル

タイムテーブル(司会はASKの方)。

FractalDesignのアジア担当者の方

FractalDesignのアジア担当者の方。
日本語勉強中とのことでした。

スウェーデンから来られたユーザー

スウェーデンから来られたユーザー。

サイコムの人

サイコムの人。

Define Cに組み込んだマシン

新作Define Cに組み込んだマシン。

Define Cのスペック

Define Cのスペック。

イベントは立食形式で、あんまり慣れない雰囲気でした(;´∀`)
Fractal Design社の方に話しかけたかったんだけど、英語ができないので勇気がなかったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
でもその後の質疑応答の際にDefine R6の発売に関して質問しました。
来年には発表出来るとのこと。

閉会の挨拶

閉会の挨拶。

Define C Seriesのポスター

Define C Seriesのポスター。

参加者のノベルティ

参加者のノベルティ。

抽選で当たったロックグラス1

抽選で当たったロックグラス1。

抽選で当たったロックグラス2

抽選で当たったロックグラス2。

こうしたメーカー主催のイベントへの参加は初めてでしたが、非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。
こういうイベントが有ると、PC自作したくなりますねw