びょーいん日記&OT二十七回目

2017年08月10日 23:59 

今日は通院日でした。
ところが前日に久々にセロクエル飲んで寝たら、ぐっすり寝すぎちゃって起きたら11時過ぎ。
完全に遅刻。
慌てて病院に電話して、12時までに行きますと伝える。

なんとか11時45分過ぎに到着し、受付を済ませる。
診察を待ちながら昼ごはん用にコンビニで買ってきたおにぎりを(´~`)モグモグ
2時間近く待ってようやく診察。
早朝覚醒することやセロクエルが強すぎたので、飲んでなかったことを伝える。
ルネスタをロラメットに、セロクエルを半分の量に減らしてみることに。

就労移行支援事業所にはきちんと通えていることを伝えると、先生も喜んでくれました。
とにかく夏を乗り切ろうと。
そうすれば大きな自信に繋がるだろうと。

診察前に栄養指導があり、また色々と指導を受けてきました。
ご飯を2合炊いたら、それを4回に分けて食べようと。
でも夏だから悪くならないか心配なんだよな・・・。

先日二郎系ラーメンを食べたと言ったら、別に好物を食べるなと言ってるわけではないと言っていました。
野菜から出る水分で、スープの塩分が薄まるので野菜の多いものはいいと。
外食するときは炭水化物だけのものじゃなく、野菜等が入っているものを選ぶと良いと言われました。
カロリーはそれなりにあるので、スープは飲まないようにと言われました。

診察が終わったら2時半頃だったのですが、一応OTに向かいました。
先週休んでいたしね。
時間が半端だったのでプラモには手を付けず、ネットでPentatonixの曲を聴いていました。
他にスタッフさんと最近の様子を話したり。

帰ってきてようやく一息ついて、リネにイン。
長いので記事分けます。
お薬メモ。


  1. 朝食後
    1. サインバルタカプセル20mg 3C
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。また、糖尿病にともなう神経痛にも有効です。(SNRI)

    2. アムロジンOD錠2.5mg 1錠
      血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。

    3. オルメテック錠10mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

    4. エビリファイ3mg 1錠
      心の具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。

  2. 朝夕後
    1. ロフラゼプ酸エチル錠1mg「サワイ」
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
      (マイナートランキライザー)

    2. ミヤBM錠
      おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。

    3. セレキノン錠100mg
      胃腸の調子を整えるお薬です。慢性胃炎や過敏性腸症候群の治療に用います。

  3. 寝る前
    1. ベルソムラ錠20mg
      寝つきをよくし、夜間の眠りを維持する作用があります。入眠障害のほか、夜間に何度も目が覚めてしまう熟眠障害にも向きます。

    2. ルネスタ錠2mg
      脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

      ロラメット錠1.0 1mg
      脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

    3. クエチアピン錠25mg → 12.5mg
      強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させるお薬です。

  4. 不安時(頓服)ロラゼパム錠1mg「サワイ」 1錠
    気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

  5. 不眠時(頓服)ルネスタ錠1mg
    脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。


(リンク先は「お薬110番」)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/3457-202d74e5
    この記事へのトラックバック