就職支援講座

2017年02月27日 23:59 

彼女の家から直接病院へ行って、臨時の就職支援講座を受けてきました。
神保町にあるNPO法人の方が来てくださって、色々説明してくださいました。

就職までの道のりってもっと自発的なもの(自分で探して面接行って~という感じ)だと思っていたのですが、
講座を受けることで、少し考え方が変わりました。
色んなトレーニング(プログラム)を通って受けることで、
徐々に就職までの下準備を整えていくというか。
基本的に自分が仕事を探してくるのは変わらないようですが、
例えば一緒に面接に行ったりと言うようなことも可能なようです。

こういうところを利用すれば、障害に理解のある状態で働けるかもしれない。
ちょっと新しい道が開けた気がしました。
障害隠して働くって言ったって限界はあるし、
いきなり週5フルタイムでなんて体力的にむりぽ。
それなら例えば最初は週3とかで、慣れてきたら徐々に労働時間を増やすとか、
そういう柔軟な働き方も出来るかも。

現在の問題は、このNPO法人に週何回か通うだけの体力が無いことか・・・(;´Д`)
やっぱ何にしても基礎体力付けるしか無いのか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/3290-c3c263ea
    この記事へのトラックバック