OT一回目

2016年12月22日 23:59 

今日は初めてのOTの日でした。

OT(occupational therapy)とは、身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な活動の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行うことです。また、それを通して運動・精神機能、日常生活動作能力、社会生活適応能力などの維持・改善を目指します。
http://www.mihono.jp/mihono-main/rehab/rehab01.html


今日は初日ということもあり、説明を受けながら雰囲気を掴んできました。
びっくりしたのが小物を作ったりして静かにしている人が多い中、卓球台でハッスルしている人の存在でした。
息を切らすほど夢中になっていて、ちょっと楽しそうだなと思ったり。
今度混ぜてもらおうかな。

俺はと言うと、前半は本棚に置いてあったアル中に関する本を読んでいて、休憩後の後半は自分で持っていったオーバーロードを読んでいました。
そろそろ続き買わないと、読む分がなくなってしまう。

オーバーロード1 不死者の王
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2012-07-30)
売り上げランキング: 4,090

今後しばらくは毎週木曜日にはOTに参加していくことになります。
月一回だった通院が一気に4倍に増えるわけで、通うだけでもだいぶ負荷になりそうです・・・。
(診察は4週に一度)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/3223-a019dc19
    この記事へのトラックバック