【サッカー】W杯日本VSコートジボワール

2014年06月15日 21:03 

日本1-2コートジボワール

やられたあああああああああああああああ!

というのが率直な感想でした。
本田の見事なゴールで1-0で前半を折り返し、このまま追加点を狙いに行くぞという後半の雰囲気の中で出てきたドログバ。
彼の出場でムードが一転し、コートジボワール全体が別のチームに変わったかのようでした。

日本が得意とする左サイド、つまりコートジボワールでいう右サイドからの突破を容易に許し、簡単にクロスを上げさせるように。
体格で勝るコートジボワールにはクロスのターゲットが多数います。
あれよあれよという間に同点、そして逆転ゴールを許してしまいました。

とにかくあらゆるプレイにドログバが関わっていて、「コートジボワールに負けた」というより

「ドログバに負けた」

といった表現が適切な印象を受けました。

日本が得意な左からの突破、右からの裏を狙う攻撃、細かいパス回しは鳴りを潜め、防御に転じればイエローをもらう嫌な展開。
逆転されたあとは試合巧者ぶりを発揮され、じれったい展開のままタイムアップの笛を聞くことになりました。

全員がヨーロッパでプレイするというコートジボワール、アフリカ勢特有の身体能力の高さに加えて欧州仕込みのパス回しで、
予想を上回る強さでした。
コロンビアにばかり目が行っていましたが、非常にタフなチームであると感じました。
これで日本は後が無くなりました。
まだギリシャ、コロンビア戦と続きます。
今後も応援を頑張っていきたいと思います。

参考記事:【サッカーブラジルW杯】グループリーグ コートジボワール戦(UKARAKI -IT 戦士 Blog-)

【Amazon.co.jp限定】FIFA 14 ワールドクラスサッカー Collector's Edition (特製 adidas® EA SPORTSTM グライダーボール&スチールブックケース&DLC各種 同梱)【Amazon.co.jp限定】FIFA 14 ワールドクラスサッカー Collector's Edition (特製 adidas® EA SPORTSTM グライダーボール&スチールブックケース&DLC各種 同梱)
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 3873

Amazonで詳しく見る by AZlink


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/2313-5536737e
    この記事へのトラックバック