びょーいん日記

2014年05月01日 23:41 

今日は通院日でした。
前日からの雨もやみ、気持ちの良い天気に。

今朝はちょっと起きるのが遅れてしまい、病院に着くのが遅くなってしまった。
それに連れて呼ばれる順番も遅くなり、かなりぐったり。
調子が悪いと待っているのも辛いですね・・・。

血圧が107/74と良好だったので、このまま調子が良ければ降圧剤を減らすことになりました。
減らせたら嬉しいなあ。

先週渡された東大式エゴグラムを提出してきました。
専門の解説を付けて渡してくれるそうです。
緊張するなあ。


お薬メモ。

  1. 毎食後
    1. ミヤBM錠
      おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。

    2. セレキノン錠100mg
      胃腸の調子を整えるお薬です。慢性胃炎や過敏性腸症候群の治療に用います。

  2. 朝食後
    1. サインバルタカプセル20mg 3C
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。また、糖尿病にともなう神経痛にも有効です。(SNRI)

    2. アムロジンOD錠2.5mg 2錠
      血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。

    3. オルメテック錠10mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

    4. エビリファイ錠3mg 1T
      心の具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。

  3. 朝夕後
    1. ロラゼパム錠0.5mg「サワイ」
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
      (マイナートランキライザー)

  4. 寝る前
    1. ルネスタ錠2mg+1mg
      脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

    2. タスモリン錠1mg
      パーキンソン病のお薬です。手のふるえや体のこわばりを改善します。また、安定剤によるパーキンソン症状をおさえるのにも使用します。
      →そわそわ感の防止用

    3. クアゼパム錠15mg「MNP」
      寝つきをよくするお薬です。

  5. 不眠時(頓服)
    1. エチゾラム0.5mg
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

(リンク先は「お薬110番」)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/2275-c8fb8e8a
    この記事へのトラックバック