びょーいん日記

2014年02月06日 18:48 

今日は通院日でした。

目覚めが遅く、8時頃に目が覚めました。
診察が遅くなるの確定orz

おまけに何を寝ぼけていたのか、診察券を出すのを忘れていました。
11時過ぎにようやく気がついて、慌てて出したら割とすぐ呼ばれました。

診察では先週は覚醒状態だったこと、早朝覚醒気味なことを伝えて夜の薬にセロクエル(クエチアピン)追加してもらいました。
覚醒状態に関しては、今薬を色々いじってる最中なので、ひとまず様子を見ようということに。
アモキサンは前回に引き続き減量して50mg/dayに。

前回計った心電図で脈拍が早いとのことで、甲状腺の様子を検査しようということになりました。
え、何か大掛かりな検査なのかなと思ったら、血液検査で血を抜かれておしまいだったのでホッと一息。
検査表を見たら甲状腺と尿酸値のところにチェックが付いていました。
後もう一箇所略称で分からなかったけどあった。
何も異常ないといいけどな・・・。

コレステロール値が高いとか脂肪肝なのはもはや毎回のことなのだけど、
甲状腺とかは初めて聞いたのでビビりまくり。
甲状腺機能亢進症」というのが疑われるのか。

甲状腺の病気

大事にならないといいな・・・。

お薬メモ。

  1. 毎食後
    1. ミヤBM錠
      おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。

    2. セレキノン錠100mg
      胃腸の調子を整えるお薬です。慢性胃炎や過敏性腸症候群の治療に用います。

  2. 朝食後
    1. サインバルタカプセル20mg 2C
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。また、糖尿病にともなう神経痛にも有効です。(SNRI)

    2. ピレチア錠25mg
      アレルギーをおさえるお薬です。そのほか、ふるえや乗り物酔いにも適応します。

    3. アムロジンOD錠2.5mg 2錠
      血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。

    4. オルメテック錠10mg
      血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

    5. エビリファイ錠3mg 2T
      心の具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。

  3. 朝夕後
    1. ユーパン錠0.5mg
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
      (マイナートランキライザー)

    2. タスモリン錠1mg
      パーキンソン病のお薬です。手のふるえや体のこわばりを改善します。また、安定剤によるパーキンソン症状をおさえるのにも使用します。
      →そわそわ感の防止用

    3. アモキサンカプセル25mg
      憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。
      気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。

  4. 寝る前
    1. ルネスタ錠2mg
      脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。

    2. ビビットエース錠1mg×2
      寝つきをよくするお薬です。

    3. ゾルピデム酒石酸塩錠5mg「テバ」×2
      寝つきをよくするお薬です。

    4. クエチアピン25mg錠
      心の不具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。

  5. 不眠時(頓服)
    1. エチゾラム0.5mg
      気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

(リンク先は「お薬110番」)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/2195-e1e9912e
    この記事へのトラックバック