デジカメ用三脚

2013年02月25日 00:00 

昨日ビックカメラでいくつか見て来ました。

結論から言うとコンパクト感と安定性はトレードオフだな、と。

コンパクトなものは本当に小さく折り畳めて、小さな筆箱ほどのサイズやそれ以下になります。
対して、そこそこ丈夫そうでかつ高級感があるのはそれほど小さくはならない。

この両者のどっちを優先するか。




  1. HAKUBA 4段三脚 W-312


    安価。それなりに丈夫そうだが、あまりコンパクトではない。

  2. King Fotopro 軽量コンパクトアルミ三脚(4段) ブラック DIGI3400 79493


    HAKUBA W-312同様、安価だがあまりコンパクトではない。カメラ台(雲台?)が分離可能だが、
    この機能はカメラを落としそうでやや怖い。

  3. ケンコー・トキナー JOBY ゴリラポッド マグネティック 086844


    藤正御用達のゴリラポッド。どこでも気軽に使えるのが利点。
    ただ自分の用途(定点撮影、風景撮影)には向いていなそうなので今回はパス。

  4. メーカー名・品名失念
    値段はそれなり(3kくらい)にしたが、筆箱サイズ(或いはそれ以下)に折り畳めてスペースを取らない。
    入門用に良さそうだったが、値段がネックで断念。

  5. SLIK 小型三脚 コンパクト2


    そこそこの高級感、剛性があり丈夫そう。折りたたんだ感じはコンパクトではないが、
    直接デジカメを取り付けられるので、落とす心配が無さそう。これが一番気に入った。


   


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://radhia.blog23.fc2.com/tb.php/1858-adb73772
    この記事へのトラックバック