電源が静かに逝きました

2017年06月13日 23:59 

うちの自作PCの電源が、夜の8時過ぎに永眠いたしました。
リネをプレイ中に突然パチンと音が鳴り、PCの電源が切れてそのまま逝ってしまいました。
享年3歳(位)でした。

思えば購入以来、かなりの無理をさせてきたと思います。
夏の暑い日も、クーラーを付けずに電源を入れっぱなしだったり。
ほぼ24時間動きっぱなしの状態でした。

「GOLD認証のいい電源だから、そうそう壊れない」という認識でいましたが、やはり壊れるときは壊れるものですね。
今は以前使用していた同じSilverStone製の1000W電源(通称:萌えたん電源)を繋いでPCを動かしています。

電源は周囲のパーツを巻き込んで壊れることも有るといいますが、今回は一人で静かに息を引き取ってくれたため、電源を入れ替えるだけで動いてくれました。
その点はラッキーでした。

予備の電源が無くなってしまったため、今度は新しく予備の電源を探すことになります。
ビデオカードがGeForceのGTX690なので8PIN×2が必要なため、値段もそこそこかかりそうですが手に入れておきたいと思います。

あと、やはり予備でノートPCが欲しいなーと思った次第。
ジャンクノートを買ってきて、OSを入れて動かせるように・・・できるだろうか。

PCがキーボード入力を受け付けなくなった

2017年05月28日 23:59 

リネのアルティメットバトルの最中に突然ファンクションキーが効かなくなったと思ったら、発言も出来なくなっていた(;´Д`)
何なんでしょうねこれー。
なんか変なところ押したんでしょうか。

仕方ないのでリネ再起動しようとしたけど治らず。
PCごと再起動する羽目に。
やっと入り直したと思ったら、分配終わってたよ・・・。

その後、他の就労移行支援事業所について調べていたのですが、ちょうど1件家から近めの場所が見つかりました。
ここへも見学に行ってみようと考え中です。


OSアップデートの悩み

2017年05月13日 23:59 

何に悩んでいるかというと、CreatorsUpdate及び他の更新プログラムについてです。
現在のリネージュのクライアントはCreators~に対応しておらず、適用してしまうとゲームの起動やログインが不可能になります。
この辺は以前の記事でも述べた通りですが、いまだに未対応なようです(公式掲示板で同様の報告あり)。

現在家ではWindows10Pro、彼女の家ではWindows10Homeを使用しています。
Pro版の方には、Creators~を適用させない機能が付いていて、それを利用して防いでいます。
ところがHome版にはそういう機能がないため、(これも以前の記事で述べた通り)ソフトで無理やりOSのアップデートそのものを停止している状態です。
でも5月の定例アップデートまで未適用になっちゃってるので、セキュリティ的に甘い状態。
アップデートを実行→Creators~のみ未適用に戻すというのが現実的な路線だろうか。



ダークロード様

プリさんに誘われてダークロード狩りへ。
普段こんなところ来ないから怖いのなんのw
それでも3人居るとやれちゃうからPT狩りは楽しいなー。

肝心のダークロード様は残念ながら空っぽでした(´・ω・`)

夜のアルティメットバトルは人数が少なかったせいで乱戦模様に。
それでもみんな手慣れた感じで次々片付けていく辺り、慣れてるなーという感じがしました。
俺なんかいまだにわさーっと集団で来られるとビビるんですけどね(;´∀`)

最後のデスグリムリーパー戦で、思い切って突っ込んでみたんですがめっちゃ痛かった(´;ω;`)
トリプルアロー連打してたのですが、MPが切れてしまいあっという間にガス欠。
ダメージ食らいまくるのでMPポットとネイチャーズブレッシングを連打して、何とか耐えきりました。。。
でも他のみんなにまで頭が回らず、長尾を死なせてしまった。
後衛はおとなしく後ろに居るべきですねw

UB後某所で密談。
内容はリアル(現実)のプライベートなことなので詳しくは伏せますが、いい方向に向かって欲しいな・・・。
皆がどういう気持ちで居るのか、どういう気持ちで色々忠告・諫言をしているのかを理解して欲しい。

ノートPCの障害対策

2017年04月24日 23:59 

今ちょっとPCをスリープ状態から復旧させようとしたら、うまく行かなかったんですよ。
通常ならばPINコードの入力画面が出るはずが、出てくれなかった。
そのまま再起動がかかって、なんとか起動してくれました。

ほっと一安心はしましたが、このままじゃヤバイなーと思ったのも事実。
もし何らかの不具合でPCが起動しなくなったら、対処の仕様がない状態だと気が付きました。
彼女に聞いたところ、リカバリディスクが付いていなかった(or存在を忘れている)ようなのです。
このPCには音楽もたくさん入ってるし、彼女のiPhoneのバックアップデータもあるので、故障は非常にまずい。
俺もリネできなくなるし。

そこで下記の2つを購入して、障害対策をすることにしました。

まずWindowsが起動しないとき用の起動ディスク用USBメモリ。

次にノートPC全体をバックアップするポータブルHDD。


普段はノートPC内でバックアップを行い、たまにポータブルHDDの方にバックアップデータをコピーしておけば、障害が起きたときだけUSBメモリから起動してノートPC内のデータから復旧させる。
それが無理ならポータブルHDDを接続してデータの復旧を試みる。
それでもダメなら初期化しか無いよね・・・(;´Д`)

とりあえずGW中に最初の作業を行う予定です。


リネは今イベント真っ最中ですね。
イベントマップも経験値が美味しいんですが、なによりイベント期間限定の各種アイテムがすごい。
被ダメ減少効果やらアドバンスドスピリッツやらアイアンスキン等など。
これにイリュージョニストの魔法を組み合わせると、すごいことになりました。

AC-86

AC-86www

いやー・・・こんな数値初めてみたわ。
弓を剣と盾に変えたら90超えちゃうよ。
普段からこのくらい強くなりたいものだ・・・( ;゚Д゚)y─┛~~

70から必要経験値が2倍になって、なかなか上がらないなーと思っていましたが、
イベントマップとアルティメットバトルのお陰で↑のスクリーンショットの通り順調に育っています。

Windows10のアップデートを延期する

2017年04月12日 19:56 

昨日の日記でWindows10Homeだとアップデートがいずれ当たってしまうと書きましたが、
それを回避する手段が見つかったので自己メモとして記載しておきます。
※Windows10Professionalに関しても延期方法が載っています。

「Windows 10 Home」のメジャーアップデートを延期する手順について

上記リンクを参考に設定しておけば、時間稼ぎができます。
その間にnProtectが正式対応してくれるのを待ちましょう・・・。

#ROG シークレットイベント

2017年03月30日 23:59 

ROGシリーズのシークレットイベントが秋葉原でありまして、参加してきました。
※本当はもっと早めに日記書く予定だったのですが、体調を崩してしまって遅れてしまいました

会場

会場の表側。
OVERWATCHの大会が行われるため、PCや椅子が並んでいます。

ROGシリーズといえば、言わずと知れたASUSのゲーミングブランドです。
マザーボードや最近では周辺機器にも進出していて、とても勢いのあるブランドですね。
以前Skylakeで組もうとした際にROGシリーズのマザーボードを検討したことがあったのですが、
金銭的な問題で諦めました・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

IN WINとのコラボPC

IN WINの半分透明ケースとのコラボPC。
一度はこういうケース使ってみたい。

超小型PCにGeForce1080を積んでいる

超小型PCに(恐らく)GeForce1080を積んでいる。
片手で持ち運び可能なサイズに1080を積むという、非常に画期的なデザイン。

水冷PC

水冷ノートPC。
本体背面にラジエター部があり、スイッチひとつでノートPCから着脱可能。
ノートPC内に水を循環させてCPUとグラフィックチップを冷却しており、
スペック的に見てもデスクトップPCと何ら遜色ない。

水冷PCスペック表

※画像が巨大なので注意
水冷ノートPCスペック表。4K液晶、メモリ64GB、GeForce1080のSLI、SSD3台でのRAID0とか、
色々ぶっ飛びすぎwその分お値段も。

なお、このノートを買うとラジエター部分を収納可能なスーツケースと、
ノートを入れられるバックパックが付いてくるそうです。

AEGISシステム

PCの各部をモニタリング可能なAEGISシステム。
下に記載するデスクトップPCに積んであるみたいだが、CPU温度が70度と高いのが気になった。
安定した冷却のため水冷ユニットで冷却しているらしいが、
ラジエターが12センチなのがやや冷却不足に繋がっていると思われる。

モンスター級ゲーミングマシン

モンスター級ゲーミングマシン「ROG GT51CH」。
モンスター級の名に恥じぬ高スペックマシン。
上記のノートPCとの差はRAID0を構成するSSDの差くらいか。
ただしこちらはNBMe接続のSSDだった気がする。

ゲーミングデスクトップPCのスペック

※画像が巨大なので注意
お値段は約70万。
70万あればこのスペックのPCを自作できるとはおもうが、
お金があってポンと出せる人ならいいかもしれない。

これらの商品説明の後、OVERWATCHの大会が行われました。
プロゲーマーチームがゲストで来て、惜しみなくそのプレイを見せてくれました。

残念ながらOVERWATCHは未プレイなので、
正直あんまり何をしているのか分からなかったのですが、
「~~を倒した」という表示で、プロゲーマーの方たちが一般人を圧倒しているのは確認できました。

ノベルティとして、ROGのマーク入りのマグボトルなどを頂きました。
またこういう機会があれば是非参加したいと思います。

GTX690への換装

2017年01月06日 23:59 

亜希からお古のGTX690を送っていただいたので、ベンチ結果とともに性能アップ率を計算してみました。

共通スペックは以下の通り。

Corei5-2500K
DDR3-1600 8GB*2
P8P67-EVO

まずはFFベンチ。1920*1080のHD7970のSS撮り忘れた(;・∀・)

20170105_05_GTX690_FF1920.jpg

圧倒的ではないか我軍は!
HD7970では半分ぐらいの数値だったので、これが一番分かりやすい性能差になりました。

20170105_06_GTX690_FF1280.jpg

20170105_01_HD7970_FF1280.jpg

1280*780。こちらも順調に差が出ていますね。
負荷が軽いせいか1920の時より差が少ない。

以下は3DMARKベンチ。
CPUが足を引っ張っているので参考程度に。

20170105_07_GTX690_SPY.jpg

20170105_02_HD7970_SPY.jpg

20170105_08_GTX690_FIRE.jpg

20170105_03_HD7970_FIRE.jpg

グラフィックテストでは明らかに差がついてるのに、CPUとのコンバインテストではヘボヘボw

20170105_04_HD7970_PSO2.jpg

こっちはGTX690の画像を撮り忘れたm(_ _;)m
数値はほぼ誤差程度。



さて計測した結果をOpenOfficeでまとめようとしたらアップデートのお知らせが。
アップデートしようとしたらこんなエラーが。

20170105_09_OpenOfficeUpdateError.jpg

chrome.exeはわかるけどQtWeb~ってなんやねん。
タスクマネージャから消しても消してもゾンビのように蘇ってくるし。
ちょっとぐぐってみたけど面倒になったので、無視してアップデートしちゃいました(*ノω・*)テヘ

20170105_10_Percentage.jpg

これが結果をまとめた表。
ぶっちゃけこれだけ載せても良かったんだけど、SSもあったほうが差が分かりやすいかなって。

・・・書いてる途中で気がついたんだけど、「UP率」ってことは表の数値から100引かないと駄目なんじゃん(;・∀・)
すみません分かりにくいけど、108.64%なら8.64%って感じで読んで下さい。

こんな風に劇的に差が出る結果になってくれました。
CPUも交換したらこの位差が出るといいんですけどねw

グラボ送ってくれた亜希ありがとう!
有効活用させていただきます。